• 6-strin9

FLOYDEROSE-ARM VS MAGIK-ARM

更新日:2020年9月8日

交換して随分経ちましたが、簡単な比較動画ができたので、説明を兼ねて投稿です。

動画を見ていただければ、説明なく結果はわかると思います。

結論から申しますと、MAGIK-ARM圧勝ですね。

FRLOYDROSE ARM(以下FRT) 、RED BISHOP MAGIK-ARM(以下RMA)

FRTのハウジングも古いので公平さには欠けると思いますが、FRTをいくつも使ってきた経験からの判断となります。


・ガタつき(遊び)について10段階で表すと ロック解除時 FRT 2 , RMA 8

                 ロック時 FRT 6 , RMA 10


・ロック時はFRTも高い数字ですが、ロックしても遊びがあり、強いアーミングで緩んでくるのが減点。


動画最後のクリケットは途中緩んできて、ブリッジに遊び分カタカタ当たり、既にノイズのレベルで、ガタつきや遊びが多いということは、ダイレクトにブリッジに伝わらない。

その点、RMAは常に安定しており、遊びがない分ブリッジへダイレクトに伝わり、ノイズもなく細かいニュアンまで再現されてます。

サスティンも長く感じますし、音のニュアンスは減退する事なく再現されており、安定感は抜群です。


使用したギターは、ピックアップの種類以外は、全く同じスペックです。

・FloydRose Original

・Ti-Block / Insert Block for Floyd Rose® Style Tremolo

・Floyd RoseFatBrass Block L型 42mm

・ESPTREMOLO TONE SPRINGSType-2 5本がけ


もう、純正アームは使えません。

手元にあるFLOYDROSEのアームは、全てRED BISHOP "MAGIK-ARM"へ交換しました。

動画内で、MAGIK-ARMがMAGIC-ARMと誤記があります。

RED BISHOPさん、申し訳ございません。


9/8 RED BISHOPさんのHPお客様の声に掲載される事になりました。

  非常に光栄な事で、このブログや動画で良さが伝わればと思います。

  RED BISHOPさん、ありがとうございます。


https://redbishop.jp/JP_MAGIK-ARM_series.html


101回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示